本文へスキップ

有限会社大麻自動車はお客様のカーライフを全力でサポートする会社です。

TEL. 011-387-0741

〒069-0845 北海道江別市大麻463番地の3

保険代理店 COATING SERVICE

当社は損保ジャパン日本興亜保険代理店です。


拒蝟ヮゥ動車はJTAの正規メンバーですJTAは損保と戦うための組織ではありません。
JTAは、お客様の車を適正に修理する事を基本に、正しい商取引が行え、自動車保険を利用する場合には、消費者(被保険者や被害者)が正当な修理費(保険金)を受け取れるようにお手伝いする為、社会通念上 世間一般的になる様、正しく復帰診断を行い、保険金の算定及びプロセスを、厳しい企業コンプライアンス指針をメンバーで定め実行します。

お客様第一に考える

通常、自動車は強制保険と呼ばれる自賠責保険という保険と任意保険という自動車保険に加入されています。自賠責保険は車検の時に100%掛けますが、後者の自動車保険の加入も少なくありません。大概の人は掛けています。
対人・対物無制限というやつですね。保険会社でいえば東京海上日動鰍竡O井住友や当社も代理店である損保ジャパン日本興亜等沢山の保険会社の他にインターネットで加入できる保険もあります。 保険は保険料だけで選んでいませんか? 保険料が安い!だけで選ぶのは少し危険かなと考えます。万が一事故が発生した時に皆さんに支払われるのが保険金です。
きちんと保険内容を把握していますか? ネット系でただ安さだけを売りにしている保険会社も多数あります。契約の内容は充実されていると思いますか?もし把握してなければ非常に危険です・・・。もしぶつけた相手が無保険奈良・・・怖くありませんか? 不幸にも事故に遭われた場合、通常は相手の(加害者)の加入している保険、または自分の加入している車両保険で保険金が支払われます。最近は保険を掛けずに走行している車も少なくありません。非常に危険です。
当社は車は治せますが人は治せません。病院の先生の仕事ですね。
通常事故にあった場合は相手の保険会社の損害調査員や鑑定人という人が車の損傷を確認します。実際に修理をしたことのない人が車の損傷を確認します。そして保険会社の出資した自研センターの指数なるもので修理費を決めていくのが通常です。なぜなら通常自動車工場で見積出来ないとこが大半をなのです。
治せる工場が見積できず、治せない人の作った見積書に基づき修理をしていきます。 おかしくないですか?治せない人がきちんとした損害を把握出来ると思いますか? 当社は無理だと思います。当社は100%自社で見積します。
事故直前の状態に修復するべき損傷確認並びに診断ができるからです。全国の仲間のJTAの仲間も勿論きちんと診断できます。お客様に可哀想な思いをして欲しくないという考えのグループです。残念ながら工場の利ばかりを考えている工場も多いです。
勿論当社も営利企業なので適正な利益をだすべく工賃はいただきます。きちんと診断できずいい加減な見積書でお客様の車はきちんと治せるでしょうか?私は無理だと思います。見積書に書いてない作業を工場が無償で作業すると思いますか?答えはわかると思います。江別市内の工場で実際に鈑金・塗装を自社で修理しているところは3割ありません。2割ちょっとですね。その工場は当社みたく自社で修理出来るところに外注に出します。札幌や当別などにも出しています。大概の工場は見積もりはしません。というかできないのが現状です。修理方法や見積もりは他人任せですね。私はできないものは出来る所に出しても恥ではないと考えますが、外注先がきちんと損害を把握できずアジャスターなる人の見積を信じて修理してたらどうでしょう?
残念ながらというか当社には保険会社のアジャスターが立ち会いにきても見積書はくれませんwなぜなら当社で100%見積を作成しているので、必要がないということがアジャスターもわかっているからですwだってアジャスターの見積では治りませんから(笑)私も最初から正確な見積は作れませんでした。昔は当社も外注先に出して修理をお願いしていましたから。内製化をすることにより色々な車の損傷や修理方法や講習など時間をかけて今があります。今現在全国で保険会社から少しでも多くの修理費(保険金)を多く貰う!貰おうという講習会などもあります。???です。
そもそも修理費(保険金)はお客様のものです。私たちが保険会社から貰うものではありません。保険会社と修理工場の契約は一切ありません! お客様と修理工場の修理契約に基づきお客様の車を修理して修理代を頂くのです。当たり前のことですよね?でも残念ながらその事を自動車業界の人達は知っている人は多くありません。

お客様が被害者の場合は加害者から金銭賠償により自動車が事故直前の状態に戻すべく費用を賠償していただけます。
通常は加害者の保険加入の対物などから保険金として修理費が支払われます。
お客様が車両保険を加入していて不幸にも事故が発生した場合は保険契約に基づき保険金を保険会社より支払っていただくことができます。

実際問題、損傷状態やや修理方法は各工場により変化するのが当たり前です。修理方法や修理代などは加害者や保険会社が決めるものではありません。例えば、相手の加害者に中古車なんだから治さなくてもいいじゃん!とか中古使って安く治せよ!とか一方的に言われたら・・・合意できますか?納得しますか?
加害者の都合、保険会社の都合はお客様に関係ありますか?相談に乗ってあげるのも方法ですが・・・
自分の要望や希望など一切聞かずに勝手に修理されていませんか?よくあるのは勝手に中古など・・・

当社は保険事故だろうが自己負担の修理だろうがお客様と打ち合わせさせて頂き、お客様のご要望を伺います。
当社にとって保険だろうと自己負担だろうと同じだからです。
当社とお客様との修理契約しかありません。当社はご要望通りに修理し完了後に修理代を頂きます。
保険だから修理項目が多く!などはありません。損傷が同じなのに変化するはずはないからです。
ただ同じ損傷でもお客様のご希望によりしっかり直して欲しい!と安く治して欲しいでは修理内容が変化するので修理代は変化しますが。自分の愛車なのに自分が蚊帳の外でかってに治されていませんか?

保険事故。自費修理に限らずお困りの際は是非当社にご相談させてください。適切なアドバイスをさせていただきます。
ただ1点!保険金を多くとってやろう!とか間違ったテクニックなども車屋さんの中には蔓延しています。
一つ間違えるとお客様も詐欺と言われる可能性があります。
当社にとって保険会社は敵でも何でもないです。自分の権利を放棄することなく適正な保険金を支払ってもらえるようにアドバイスはさせていただいており、お客様には喜んでいただいているので。
キチンとした知識などがないままテクニックだけ使う工場も多々あるのも知っています。その結果はお客様が不幸になるので・・・




バナースペース

有限会社大麻自動車
北海道運輸局指定工場1-1079
北海道運輸局認証工場1-1698

〒069-0845
北海道江別市大麻463番地の3

TEL 011-387-0741
FAX 011-387-5741
営業時間: AM 8 : 00〜PM 6:00
休 日: 日曜・祭日・年末年始・お盆
事故などの緊急時は090-2875-0567まで 担当/石橋