本文へスキップ

有限会社大麻自動車はお客様のカーライフを全力でサポートする会社です。

TEL. 011-387-0741

〒069-0845 北海道江別市大麻463番地の3

4輪トータルアライメントAlignment SERVICE

4輪トータルアライメント

あなたの愛車のアライメント大丈夫ですか? きちんと診断していますか?

車がふらつく、タイヤが偏摩耗している、ハンドルセンターが狂っているなどあなたの車のアライメント大丈夫?

当社はHUNTER製HawkEye Elite/WA300のカメラ式の最新の機械とマクロススーパーローリフト/MUL27G アライメント専用リフトを導入しています。


「アライメントが狂う要因例」

✩縁石などにぶつけたことがある
✩側溝等に脱輪したことがある 
✩事故等での衝撃を受けたことがある

✩事故で車を治したことがある
✩ハンドルが斜めの状態で直進する
✩車高長等足回りの交換したことがある
✩車が左右にふらつくことがある
✩タイヤ・ホイールのサイズ変更したことがある
✩ブレーキ時ハンドルが取られることがある
✩ハンドル切れ角に左右差がある
✩タイヤが偏摩耗する
✩車が斜めに走る
✩ハンドルのセンターが狂ってる
✩整備等でサスペンションパーツを固定しているボルト、ナットを緩めた
ことがある
✩他

4輪トータルアライメントの診断・調整の流れ

✩3Dでの測定データー✩
リヤ左のトー、フロントの右側のトーが狂っています
車検時ではフロントトーしか測定しません。
サイドスリップの測定では発見できません!
車検はサイドスリップテスター約トーイン1mmなので合格はしますが車が右に流れるのを無意識にハンドルを左で抑えてる感じ。
ブレーキかけると右に流れます。安全に走行できません。
✩真上から見た状態の測定データー✩
リヤ左のトー、フロントの右側のトーが狂っています
スラストラインが0°03狂っています。
当社ではメーカーがその車両に最も適した基準値に合わせます。
安全性向上、タイヤの偏摩耗防止、燃費向上になります。
アライメントは基本リヤ側から調整します。車種によっては調整機能がない車もあります。スラストラインとは車を上から真っ二つに切ったとイメージしたら左右の角度の差です大きく狂っていると車は斜めに走ります。大きな事故などでフレームが治っていない時など大きく狂います。
少しずつデーターを見て考えながらバランスを取り調整していきます。
1度に調整ができないので左右のバランスが大事です。
✩3Dでの調整後の測定データー✩
全てメーカーの基準値内に調整完了です。
✩真上から見た状態の調整後の測定データー✩
各タイヤが進行方向に綺麗に向いています。
直真位置0°00になってます。車、タイヤににストレスなく
安全に走行できます。手を話しても真っ直ぐに走ります。
ただ危ないのでやらないでください。
ハンドルに無理な力を入れることなく添えてるだけで真っ直ぐに走り車が軽くなったとよくお客様に言われます。

はたして本当にアライメントは大丈夫ですか?

この車は横から追突され損傷した車です。直接足廻りには損傷はありません。保険会社はアライメントは狂ってないと言います。
果たして本当にアライメントは大丈夫でしょうか?

当社で4輪トータルアライメントを測定すると結果狂っています!経験や勘だけでは損傷がわからない場合は多数です。その場合当社はテスターを使います。
車検検査時に使うサイドスリップテスターもテスターですが左右同時の数値です。例えば右が+⑤左が-⑤の場合答えは0です。タイヤは4個付いています。1つ1つに安全に走行するために適正な基準値なるものがあります。サイドスリップでわかります?車も人も同じく検査が必要です。例えば人の場合レントゲンもあります。MRIやCTもあります。レントゲンで発見できなかったものがMRIやCTで発見できます。決してレントゲンが悪いというつもりもサイドスリップテスターがダメというわけではありません。ですがあなたならどちらの検査診断をしますか?
㈲大麻自動車では検査もせず、数値も見ずに損傷は無い!とかそこまで損傷はいってない!とは言えません。データも見ずに経験や勘ではわからないですから・・・。その為当社では4輪トータルアライメント診断をお勧めします。そのデーターを見れば損傷有無は判断できます!
あなたは病気を治せない病院の先生でもない人の話信じますか?㈲大麻自動車は車を治せます。但し車の先生ですけど・・・。

         
上のタイヤの偏摩耗お分かりいただけますか?(クリックすると拡大になります)アライメントが狂っているのでタイヤが変に減ります。購入して2年だそうです。安全性も低下しているはずです。新しいタイヤを購入してもタイヤが原因ではないので同じようになります。
安心安全に大事な人を乗せる車だから定期的にアライメント診断をしましょう。タイヤも長持ち!燃費も向上します!
上記に記載した例のように色々な要因で足廻りは狂ってしまいます。最近の乗用車では燃費を向上する為に軽量化が進み、モノコックボディが大半をしめ、構造上シャシ構造の車両と比べ前後輪両方のアライメントが狂いやすくなっています。アライメントを正常な値に調整すると安全性の向上、タイヤのロングライフ、燃費の向上など良いことばかり!
自動車の追突等で、足廻りに損傷が見られない場合に大いにしてアライメントが狂うことがあります。
相手の保険会社含め中々認定したがりません。自社都合で修理費を抑えたいようです。賠償なのに・・・。
お客様に安心・安全に車を使用していただくには必要不可欠な修理だと当社は考えます。
大きな狂いはアライメントを測定しなくても異常はわかりますが、小さな狂いは目視や少しの試乗ではわかりにくいです。
その為基準から外れているか、基準値内なのかの判定はテスターが必要なのです。

「4輪アライメント測定料金」   ※4輪アライメント診断・調整は完全予約制でしたが、
アライメント専用リフト新規導入しましたので、迅速に対応可能になり、作業時間を短縮することが可能になりましたので、診断料大幅値下げしました。

2015年末にアライメントストールを新規に設置しました。
その為、今まで完全予約でしか作業ができなかったアライメント診断ならびに調整の時間が大幅に短縮できることができました。
高額な設備投資になりましたが作業効率を考え設備の導入!
タイヤが減る、まっすぐ走らない、事故での修理後になにか前と走りが違うなどの不安を迅速に解消できます。
安全に走行するためにキチンと診断・調整ができ安心を提供することができます。
短時間で作業がすることが可能になりましたので診断料金を大幅値下げしました。
4輪アライメント診断機の全国の修理工場・鈑金工場では導入しているお店は3%以下しかありません。


測定基本診断料金  16200円
トー調整1箇所  1620円
キャンバー調整1箇所 3240円~
 診断データーレポート代 1080円
 車検点検時特別診断料金 10800円
但、作業難易度により調整料金は変わります。(錆などで固着等により通常の作業時間で作業できない場合)
メンバー等ずらしての調整などもいたします。※車種・難易度により要価格応談
1部の車種・特殊な車両、違法改造車などは作業をお断りする場合もございますのでご了承お願いします。
外車料金は別途お問い合わせください。

同業者様、鈑金塗装をされている業者様も大歓迎!業者価格にて作業をさせていただきます!

余談ですがよく保険事故でボディ寸法が基準値で新品の足廻りの部品を取り付けただけできちんとアライメントが正常になる。という話も聞きますがそのままですと基本は基準値に収まらないと思います。10mmの穴に10mmのボルトは入りません。ガタや調整のカム等を利用して合わせるのですから。たまたま運良く基準に入っている場合もありますが・・・w
各資料を調べたりや各保険会社のアジャスターの何人かとお話しても、4輪アライメントは必要との見解でした。
ただきちんとした根拠や資料やデーターがないと認定は難しいみたいですが。
勿論当社はきちんとデーターなどで根拠を説明できますので認定していただいている修理は多いですけど!
お客様の安心・安全にご利用して頂くためには必要な作業だと当社は考えています!


バナースペース

有限会社大麻自動車
北海道運輸局指定工場1-1079
北海道運輸局認証工場1-1698

〒069-0845
北海道江別市大麻463番地の3

TEL 011-387-0741
FAX 011-387-5741
営業時間: AM 8 : 00~PM 6:00
休 日: 日曜・祭日・年末年始・お盆
事故などの緊急時は090-2875-0567まで 担当/石橋